So-net無料ブログ作成
検索選択
トリバゴ トラブル 注意点 ブログトップ

トリバゴ トラブル 注意点 [トリバゴ トラブル 注意点]

トリバゴ(trivago)は、最安値ホテルを見つけてくれるサービスです。






ホテル公式サイトやエクスペディア、じゃらんなどの旅行会社をまとめて検索してくれます。

使い勝手が良いサービスですが、利用するにあたって気をつけたいこともいくつかあります。

トリバゴの使い方、使うにあたっての注意点をみていきましょう。


トリバゴは、ホテル予約サイト(旅行会社)ではなく、あくまで安いホテル予約サイトを探してくれる仲介サービスです。

最終的にはエクスペディア、アゴダ、ブッキングドットコム、じゃらん、一休.comなどで予約することなります。



大手のホテル予約サイトは競合他社を意識して、

同じホテルだと同じ値段ということはよくありますが、

それでもやはり数あるホテル予約サイトから探してくれるので誤差が生じるところもあります。

トリバゴはそのようなホテルを探し出してくれるのです。


トリバゴで海外のホテルを探す場合、重要なポインとは、日本語サポートに対応しているかどうか・・・です。

トリバゴでは日本語サポートに対応していないホテル予約サイトも扱っています。

単に値段だけでは比較した場合、後悔することもあり得ます。

多少高くでも日本語サポートがあり、エクスペディアやアゴダ、ブッキングドットコムなどのホテル予約サイトで予約するのが無難でしょう。


クーポン情報も見逃さないようにしましょう。

エクスペディア、アゴダ、ブッキングドットコムなどのホテル予約サイトはホテルのクーポンを定期的に配布しています。

トリバゴ経由でホテル予約サイトの予約をするときでも使えるクーポンがある可能性もあります。

トリバゴでも、そういったクーポンがないかを確認しましょう。

クーポンがあれば、さらに8%や10%の割引を受けることができます。




nice!(0) 
共通テーマ:旅行

トリバゴ トラブル 注意点 [トリバゴ トラブル 注意点]

トリバゴは、宿泊費を最安値で済ませるためのホテル予約検索サイト。
何かと便利ですが、反面、日本や海外の会社が入っており、
トラブルが生じた際、英語での対応を迫られることがある。


例えばキャンセル無料との記載があったとしても、
予約が完了したら、返金できないケースがあったことも・・・。


その際、納得できず電話をすると、外国人が英語で対応したり、
メールでのやりとりも英語だったり・・・。


つまり、トリバゴでは海外と日本の会社が混在しており、
予約する際は日本の会社か海外の会社か、
何かあった際は日本語で対応してくれるか・・・等、
確認しておく必要がある。


ホテルの予約をネットで検索する際の裏技をひとつ。
ネットで検索後、そのホテルに直接電話することです。


ネットだから安いのではなく、ホテル検索サイトは手数料を請求しており、
ホテル側はネットの販売枠と直接枠を別に用意しているのです。


従って、直接予約をしても金額は高くならないケースがほとんどです。
ホテルを予約する際は、まずネットで希望の宿を探し出し、
その後、直接ホテル側に電話、ネットで掲載されている最安値で泊まりたいって
交渉すれば、ほとんどうまくいきます。


空室がないとあきらめないでチャレンジしてみて下さい。





nice!(2) 
共通テーマ:旅行
トリバゴ トラブル 注意点 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。